ブサイクだと彼女ができない?いや大丈夫!彼女は作れる!

例え「俺ってブサイクだから、彼女作るの無理だよな・・・」と考えていたとしても、彼女を作ることは可能です。

だって、よく考えてみてください?ルックスのいい男性なんて一握りですよ。

街中で、色んな男性を見てみてください。そんなにイケメンは多くないことが分かるはずです。

たとえルックスに自信がなかったとしても、モテる要素を持っていれば、彼女を作ることはできます!

Sponsored Link


面白い男性、話の上手な男性は彼女ができる

芸能界でも、お笑い芸人の男性が、アイドルや、女優とつきあっていたりしますよね。

お笑い芸人って決してルックスがいいわけではありません。どちらかというとブサイクな男性だっていますよね。

しかし、アイドルや女優といった、素敵な女性を彼女にしている人がいるのも事実です。

それは、もちろん有名だからという要素もありますが、お笑い芸人はトークのプロですからね。面白かったり、話が上手ということも手伝って綺麗な女性を彼女にしているはずです。

ムスっとして、こちらから話かけないと黙っている男性はいくらルックスが良かったとしてもやはり近寄りがたいです。

気さくに話しかけてくれる、面白いくて、話しやすい男性のほうが、女性は心を開いてくれます。

そういう男性だと、女性の方から話をふらなくても楽しい会話が続くので、女性もストレスなく話すことができます。

積極的な男性は彼女ができる

女性に対して積極的に行動ができる男性は、ルックスが悪くても彼女が出来ます。

「俺はブサイクだから」「どうせ相手にされないだろうから…」といって尻込みすることはありません。

いやむしろ、尻込みしてたら絶対にダメです!

女性に積極的にアタックして、好きだということをアピールすると、どんな男性でも女性は嬉しいものです。

私って愛されてるのだなと感じると、ルックスはタイプでなくても、いつの間にか好きになってくれていることだってあります。

しかしそれは、まずは女性にアタックしないことには始まりません。

とにかく積極的に数を打っていくことが大切です。

ただし、返事が来ないのに、LINEを送り続けるなど、やり過ぎはいけませんけどね。

相手のルックスにシビアじゃなければ彼女は作りやすい

中学校や高校などの学生時代を思い出してください。

あの頃って、クラスのイケメンと美女などルックスがいいもの同士がつき合っているだけで、彼氏、彼女がいない普通のルックスや残念なルックスの人の方が多数を占めていたと思います。

しかし、20代を過ぎると、なぜだかそれなりのルックスの人にもそれなりのルックスの彼女が出来てきます。

街を歩いて周りのカップルを見てみてください。

ルックスは良くないけれど、お互いお似合いだねというようなカップルが大勢いると思います。

「自分自身はブライクだと思うけど、とにかく可愛い女性と付きたいたい」となると難しいかもしれませんが、自分と同レベルのルックスの女性となら付き合える可能性は大いにあります。

自分のことをルックスが良くないと自覚している女性は、男性にも良いルックスを求めていないことが多いからです。

女性は、男性よりもルックスをあまり求めていない傾向があります。

彼女がほしいのなら彼女にする女性にも、あまりルックスを気にせず、あまり高望みしなければ、彼女ができやすくなります。

清潔にして雰囲気イケメンを目指せば彼女はできる

元々の顔立ちがイケメンじゃなかったとしても「雰囲気イケメン」になれば、格段に女性ウケが良くなります。

ただ、雰囲気イケメンになるには、清潔感はマストです!

歯に歯垢がたっぷりついていたり、ひげが伸ばしっぱなしだったり、いつから頭洗ってないの?と思われるようなような脂ぎっしゅな頭髪だったりすると、いくらルックスが良い男性でも、女性は清潔好きな方が多いので、煙たがられてしまいます。

たとえルックスが悪くても、歯磨きはちゃんとして、ひげもきれいにして、お風呂にもちゃんと入って、服もちゃんと洗濯されていてしわしわじゃないものを着たりと、清潔感を保って身なりをきれいにしていれば、女性から好感を持たれます。

清潔感を出して、なおかつ服装もオシャレにすれば、雰囲気イケメンに近づくことができます。

たとえ元の顔立ちはイマイチだったとしても、雰囲気イケメンになれれば格段にモテるようになるので、ぜひ実践してみてください。

経済力があればモテる

これは、社会に出て働きだしてからの話になってしまいますが、経済力のある男性は間違いなくモテます。

やはり、生きていく上では、お金って必要です。

デートするにもお金は必要です。

高級車で迎えにきてくれたり、豪華なディナーに連れて行ってくれたり、高価なバッグやアクセサリーをプレゼントされたりすると、女性はやっぱり喜びます。

そして、そうやってお金を使ってくれることで、私はこれだけのものに見合う女なんだと優越感に浸れるので、そういうことができる経済力のある男性はとても魅力的に見えます。

ルックスが悪くても、経済力のある男性は、モテるし、容姿端麗な女性とつき合っている方が多いです。

お金で女性が寄ってくるなんてちょっと悲しい感じもしますが、これも現実です。

男には、ルックス以外で勝負できる部分がいろいろあるんですよ!

最後に、ルックスが悪くても、自分で努力したり、妥協したりすることで彼女を作ることはどんな人でも可能です。

なので、俺はルックスが悪いからと諦めないで、彼女ができるように自分で行動する事が大切です。

どんな男性でも、まずは女性と出会わなければ、彼女を作ることはできません。

なので、積極的に自分からバーだったり、趣味の場所だったり、出会いを求めていそうな女性がいそうな出会いの場へ行くことをおすすめします。

誰でも、1つ位はモテる要素を持っていると思います。

運命の女性もいると思います。

なので、ルックスが悪くったって自分に自信を持って彼女をゲットしたいですね。



女性との出会いがない人はペアーズを使おう!

 

Sponsored Link

 


Sponsored Link

 

コメントを残す