イケメンなのに彼女ができないのは、こういう原因のせいだぜ?

イケメンなのに、「なぜか彼女が出来ない」という場合。

単純に出会いがないなら、出会いを作ればいいだけの話なのですが、

「イケメンで女性との出会いもあるにも関わらず、彼女ができない」となると、何かしらその男性に問題があることが考えられるでしょう。

そういった男性に見られる問題点の特徴をいくつかご紹介しましょう。

Sponsored Link


アイドル的存在になってしまっている

ルックスだけでなく、性格やセンスが良すぎる場合、しばしば、アイドル状態になってしまいます。

女性たちが

「私なんてとてもふさわしくない、高嶺の花」

と思い敬遠してしまうのです。

あるいは、他の女性の妬みを気にしてアタックしない女性もいます。

女慣れしすぎていて女性に警戒される

イケメンで、なおかつ女性経験が豊富な男性の場合、彼女が出来ないことが多いです。

やはり女性もある程度は見た目を重視するため、イケメンであれば第一印象としてはとても好感が持てることでしょう。

しかし、いざ話してみたり接してみると、あまりにも女性慣れしていると感じた場合には、

「この人、女慣れしてるな…浮気するんじゃね?そもそも、私自体が浮気相手だったりするんじゃね?」

と女性も付き合うのを不安に思ってしまいます。

彼女になった時に、他の女性にもこういうことをするのか、浮気をされるのではと心配が強くなり、自分が彼女になる自信が持てなくなります。

その結果、いくらルックスが良くても、交際へと発展する前に諦めてしまう女性が多くなってしまうのです。

女性と接する時、あまりにも馴れ馴れしくしたり、過去の恋愛経験を話したりはしていませんか?

せっかくイケメンで女性が近付いてくる確率が高いのに、もったいない状態になっていることが考えられます。

特に、あまり恋愛経験が豊富ではなさそうな女性なら、たとえ女性の接し方が分かっていても、それを前面に押し出さない方がよいです。

マザコン気質な所がある

どんなときにも母親を優先したり、女性を母親と比べたりしていては、彼女が出来ないことでしょう。

女性の多くは、大抵マザコンタイプの男性を嫌います。

そのため、何かにつけて母親の話題が出てきたり、比較されていては、恋愛対象から除外されてしまうこともあるのです。

女性はその場その場で考えるのではなく、ある程度先のことまで想定して交際に発展させることが多いです。

中には結婚を視野にいれる人もいるため、将来のことを考えると、マザコンタイプの男性は避けたいと思う女性が多いのです。

話の中で母親を強調したり、頻繁に連絡を取っている姿を見ては、せっかくルックスが良くても女性の中では引いてしまうもの。

母親を大事にするのはとても素晴らしいことですが、女性の前で母親の話題を強調したりするのは避けた方が良いでしょう。

上から目線の言動が多い

お店の人や周りの友人らに対して、あまりにも上から目線での言動が目立つ人も問題です。

お店の店員さんに上から目線で命令口調になったり、友人を見下したような発言をする人も、なかなか彼女が出来ないでしょう。

女性は、会話の中で男性のさりげない言動からその人の性格をある程度判断しています。

特に店員さんに対しての言葉遣いや言動は、多くの女性が注目する部分です。

自分以外の人に対する接し方を見ることによって、その人の本来の性格が分かってしまうからなのです。

明らかに自分よりも年上の人、あるいは小さな子供に対しても横柄な態度をとっている場合、一気に冷めてしまうことも考えられます。

そして、女性はこうした男性と一緒にいることが恥ずかしいとさえ感じてしまうのです。

いくらイケメンでも、あまりにも人に対する接し方がなっていないと、現実的に一緒に過ごすことが難しいと判断するでしょう。

自分自身、他の人に対する接し方がどのようなものか、一度客観的な目線で考えてみると良いでしょう。

自慢話が多く、自分の話ばかりする

女性はある程度、自分の話を聞いてもらいたいと思っている人がほとんどです。

また女性は話すことによってコミュニケーションが図れると考えているため、彼氏となる人には自分の話を聞いてもらいたいと思う人が多いのです。

ですから、自分の自慢話や武勇伝を聞かせてばかりで、女性の話に耳を傾けないタイプの男性は、なかなか彼女が出来ません。

イケメン男性の場合、やはり今までそれなりに良いことが起きたり、自慢となる話を多く持っているため、その話をしたい気持ちになってしまうでしょう。

また知り合ったばかりの女性との間で沈黙になるのを嫌がり、自分の話ばかりしてしまうといった男性もいることでしょう。

こうした一面を見ることによって、

「あまり話を聞いてもらえない」

「自分の話ばかりでつまらない」

と思う女性は結構多いのです。

やはり交際へと発展するためには、お互いがその空間を楽しいと感じることが必須。

しかしこの状態では、男性ばかりが楽しんでいて、女性はただの聞き役に徹することになりかねません。

こうなってしまうと、いくらルックスが良くても、一緒にいて楽しいと思えず、その時間が苦痛に感じてしまう女性も少なくないのです。

たまには女性の話を聞いてあげるなどといった姿勢を見せると、また違った印象を持たれるかもしれません。

ルックスの良さを本人が奢っている

ルックスが良いことを自覚するのは悪いことではありませんが、それに胡坐をかいて、他の人を下に見るような男性の彼女になりたいと思う女性はいません。

いつも髪を撫でつけたり、鏡を見たりといった行動はナルシストっぽく、気持ち悪く映ります。

口先だけと思われてしまう

口では大きいことを言うのに、実際には実行しないといったタイプの男性も、あまり女性から好感をもたれることがないです。

自分がイケメンであると自負していると、どうしても大きいことを口にしてしまいがち。

最初は女性も「すごーい」と驚きや感動を表してくれるものですが、きちんと実行に移していないことを知れば、そのギャップにガッカリ。

やはり男性には有言実行的な男らしい一面をもっていてもらいたいと思うのが女性です。

せっかく大きなことを口にするのなら、それを成し遂げたり、それに向かって努力する姿が見られないと、尊敬することが出来なくなってしまいます。

ルックスだけにすべてを任せるのではなく、それに伴った中身が必要であることが分かるでしょう。

口先だけの男性は、時間が経つとその本来の姿があらわになってしまいます。

くれぐれも軽い気持ちで、女性を落とすためだけの発言は避けたいものです。

責任感がない

仕事でも役割でもきちんと出来ない人は信頼できません。

いくらルックスが良くても他の人からいつも注意されたり、謝ってばかりだったり、怒らせてばかりな人と親しい仲になりたいとは考えません。

仮に彼女になっても遅刻されたりデートをすっぽかされたりされそうだと考えます。

不満を多く言ってしまう

口を開けば不平不満や人の悪口や見下した言葉ばかりでは、ルックスなど関係なくうんざりとしてしまいます。

直接、一対一でダイレクトにそんな言葉を受け止めるよりも、少し距離をおいて、遠くからルックスを鑑賞したいと女性は考えます。

食事のしかたが汚い

お箸を正しく持てなかったり、ものを食べながらしゃべったり、音を立てながら食べたりすると、どんなルックスの良さもかすみます。

女性はルックスの良い彼氏ができた場合、周囲に紹介したいと考えています。

しかし、綺麗に食事ができない彼氏ほど恥ずかしいものはありません。

好き嫌いが多い

デートで食事はとても大切なポイントです。

一緒に食べられないものが多過ぎては、楽しいデートはできません。

素敵なルックスでも食べ物の前でしかめっ面ばかりしていては意味がありません。

金遣いが荒く、分相応な高級品を身に着けている

その人の収入に見合わないような高級な服や靴、腕時計などを身に着けていると女性は警戒をします。

ルックスは良くても、全部自分に投資しているのか、あるいはそのルックスの良さを生かして年上のセレブの彼女でもいるのかしら?と邪推してしまいます。

お金に細かすぎてケチだと思われてしまう

いつも奢ってほしいとは女性も思っていませんが、毎回毎回一円単位まで割り勘をされては女性は面白くありません。

安く見られているような気がします。

財布から一円玉をつまみ出すために俯く顔は、いくらルックスが良くても素敵には見えません。

ギャンブルをする

パチンコや競馬、競輪などが大好きな人と付き合いたいと考える女性はほとんどいません。

せっかくのルックスも背景がスポーツ新聞やパチンコ雑誌では魅力は感じられません。
 

「イケメンなのに、なんで彼女が出来ないのだろう?」

という人が周りにいた場合、このように何かしら問題があるケースが考えられます。

男性に比べて女性は一目惚れするケースは結構稀で、交際に発展するまでに様々な角度から吟味しています。

逆に言うと、ルックスが悪くてもこうした点がクリアできていれば、彼氏として認めることが出来るのです。

ルックスが良いとつい自信過剰になってしまいがちですが、日頃からこうした点に注意して言動を見直すと、すぐにでも彼女が出来るはずです。



女性との出会いがない人はペアーズを使おう!

 

Sponsored Link

 


Sponsored Link

 

コメントを残す